脱毛の仕組み

フラッシュ式脱毛は光の持つ熱エネルギーで毛を1次的に熱して、毛細胞の たんぱく質を熱変性(タマゴの白身が固まる原理)させることによって、 体毛を再生させなくするという新しい形の脱毛です。

毛の生え変わる周期には、休止期、成長期、退行期があります。
脱毛の光を当てて効果があるのは、成長期の毛です。
まんべんなく成長期の 毛に光を当てていくために、約2ヶ月おきに脱毛するのが効果的です。
成長期の毛に光を当てると、光は毛の黒い部分(メラニン)に反応して 栄養を貰って成長している毛根に、栄養を与えるのを防ぐので、 毛は弱って抜け落ちてしまいます。

photo15